2006年02月21日

目立つペット可のマンション

近頃盛んに折込やポスティングでつくば市内の新築マンション広告を目にします。私自身が買う予定は全くありませんが、仕事柄一通り目を通すことにしています。気にしているのは相場です。

それ以外に目に付くのはは、「ペット飼育可」と謳う見出しです。最近増えましたね。”不可”のマンションと何が違うのかよくわかりませんが、とりあえずペット用足洗い場がついているのは間違いないようです。ニーズがよほど高いと見えます。

ペットについて一般的に「猫派」「犬派」があるといわれます。私は・・・どちらでもないんですね。行き来のある親戚一同を見回しても、ペットを飼っている人は皆無!です。あえて言えば「植物派」です。多くは田舎に住んでいるので、家に庭があります。そこには私の実家もそうですが、木や花がたくさん植えてあります。

だれもが家族(人間)以外の生き物とともに生活したいと心の底で思っているとすると、「動物派」「植物派」に遺伝的なところからタイプ分けできるのかな、とふと思いました(多分ちがいます)。あるいは、自宅に生き物を飼うスペースがあるorないという物理的な問題が大きいとすれば、より占有面積の狭い「動物派」のシェアがその地域の都市化のバロメーターになっているかも知れません。少し調べてみたくなりました。

お金に関わるご相談はお気軽にファイナンシャルプランニング事務所『Mr.FPつくばオフィス』へどうぞ。お問い合わせは無料です。
posted by Naoh at 16:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 住まいの話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
ninki.gif
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。