2006年05月11日

ライトオン本社建設に感慨深くなる

ご存知の通り、つくば駅付近に新本社社屋を建設中のライトオンは、この地を本拠とする企業です。社長の藤原政博さんはもう、立志伝中の方と言ってよいでしょう。

発祥の地、というと厳密には違うらしいですが、今のライトオン(東証1部7445)の礎を築いたのは新治郡桜村吾妻(当時)の店舗であるのは明らかです。その時代に買い物をした筑波大学生や地元民が貢献しているのです。私も2回ぐらい買い物をした記憶があります。

社会人になってから千葉県で『Right-on』の店舗をみて「これはあのライトオンか?」と思い、その後東証一部上場になって驚いたことを良く覚えています。あぁ立派になったもんだ、と感慨深くなるのもやむを得ません

新本社ビルは今鉄骨の建方がそろそろ終わりで、日に日にその立派な姿をあらわしつつあります。サラリーマン時代ビルの鉄骨営業をやっていたこともあって、近くを通るとじっと見てしまいます。

ゼネコンは竹中か・・・

茨城の企業がヘッドではありませんでした。まぁ全国クラスの会社ですからね。雇用に貢献いただいているだけでありがたいと思います

posted by Naoh at 18:18| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
は・・はじめまして・・!
コメント初めてできんしょーします・・っ!
Posted by ☆aine☆ at 2006年05月19日 08:10
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
ninki.gif
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。