2006年05月16日

住宅ローン金利の基準となる長期金利が2%へ

10年以上の固定期間のある住宅ローン金利は、10年もの国債利回りが基準となっています。その数字がおよそ7年ぶりに2%に達しました。
無題.JPG


このチャートを見て、今後金利がどうなるように感じられるでしょうか。少なくとも3年前の水準がいかに異常であったかはお分かりになるでしょう。一般の新聞でも日々の数字が掲載されているので、ローン金利の気になる方はチェックしたほうが良いでしょう。

つくば・土浦、あるいは守谷は住宅購入意欲が高いですし。

お金に関わるご相談はお気軽にファイナンシャルプランニング事務所『Mr.FPつくばオフィス』へどうぞ。お問い合わせは無料です。
posted by Naoh at 18:44| Comment(1) | TrackBack(0) | 住まいの話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
は・・はじめまして・・!
コメント初めてできんしょーします・・っ!
Posted by ☆aine☆ at 2006年05月19日 07:31
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
ninki.gif
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。